忍者ブログ

旧JYJ world exists blog(2012.11.15-2013.8.31)

新しい記事は新ブログ(アメブロ)で書いてますが、過去記事はここに置いてあります。 JYJの非公式ファンサイト<JYJ world exists>のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジェジュンミニアルバムI詳細情報

KIM JAEJOONG 1st MINI ALBUM 「I」
キム・ジェジュン ファーストミニアルバム アイ
2013年1月発売 韓国語曲5曲 実勢価格1250〜1500円


01 ONE KISS
 作詞 キム・ジェジュン/作曲 キム・パダ/編曲 SHAUN/
 ギター SHAUN/ベース キム・ジョンウク/ピアノ&キーボード SHAUN/
 ドラム チョン・ドンユン


02 MINE 作詞
 キム・ジェジュン/作曲 キム・パダ、SHAUN/編曲  キム・パダ、SHAUN/
 ギター  ホルレン(ホレン)、SHAUN/ベース キム・ジョンウク/
 ピアノ&キーボード SHAUN/ドラム チョン・ドンユン/コーラス キム・パダ、SHAUN


03 내안 가득히 (僕の中いっぱいに)
 作詞 チョン・ヘソン/作曲 チョン・ヘソン/編曲 PJ、キム・ジンフン/
 ギター チョン・スワン/ベース チェ フン/
 ピアノ&キーボード キム・ジンフン/コーラス カン・テウ


04 나만의 위로(僕だけの慰め)
 作詞 キム・ジェジュン/作曲 キム・ジェジュン/編曲  クォン・ビンギ/
 ギター チョン・ジェピル/ベース チェ フン/ピアノ&キーボード クォン・ビンギ/
 ドラム シン・ソクチョル/コーラス カン・テウ


05 ALL ALONE
 作詞 キム・ジェジュン/作曲 キム・ジェジュン、キム・セジン/編曲  キム・セジン/
 ギター チョン・ジェピル/ベース チェ フン/
 ピアノ&キーボード キム・セジン/コーラス カン・テウ


エグゼクティブプロデューサー ペク・チャンジュ
プロデューサー        イ・チュンボク キム・ジェジュン
ボーカルディレクター     キム・パダ キム・ジェジュン




音楽活動の空白期間が長かったが、(俳優活動が多かった為か)事実上、音楽作業をする時間があまり多くなくて、だけど歌手としてのジェジュンの声を聞きた いと思う人々の為に少し急いでミニアルバムとして発表することにしたというジェジュン。歌手として、俳優として活発に活動してきた10年間の経験と人生を 盛り込んだ。
ロックを選んだのはとても好きな音楽だったから。学生時代もカラオケでよく歌っていたそう。しかし「好む」のと「自分でやる」は違うし、韓国ではアイドル 出身歌手がロックを歌うと厳しい目で見る傾向があるので恐れもあったが、やはり好きな音楽でやってみたい気持ちが大きく、やることにしたとのこと。

韓国のロックバンド「シナウィ」のボーカル、キム・パダさんが直接参加。
ジェジュン側からの作曲依頼を快諾し一曲(ONE KISS)を書き下ろしたが、曲を聴いたジェジュンがもう一曲お願いしたいということで二曲目(MINE)を提供し、レコーディングにも直接参加しボーカ ル指導等も行なった。


「ONE KISS」
先行配信された曲。ロックバラード。
ジェジュンはもともと作詞が早い方だが、「ONE KISS」は歴代作詞の中で一番時間がかかったと思うと言う。三日かかって、珍しく昼間作業部屋で考えていて目をつぶった時にカーテンの隙間から入って来 た日差しがまぶたにあたり、その揺れるカーテンの間から何か黒いものが通り過ぎることが目を閉じていても感じられて、それがまるで空から伸ばされた手がそ れを持って行くようだったことからインスピレーションを得て歌詞を書いたそうだ。


「MINE」
タイトル曲なのでMV(ミュージックビデオ)がある。→JYJ公式youtubeへどうぞ
強烈なロック曲。
歌詞に出て来る「海」は一種の領域を表していて、そこを侵そうとするなにかがいくら毒を吐いて汚そうとしても僕は慣れてるから大丈夫。僕の領域は狭いけど 僕はこの中で本当に幸せで自由に生きてるから、ここには手を出すなという意味とインタビューで語った。


「 나만의 위로(僕だけの慰め)」
映画『ジャッカルが来た』挿入歌。
歌詞はジェジュンの実体験が元になっていて、カップルリング(ペアリング)を買ったのにその人はジェジュンがリングを準備したことも知らないまま去って いったらしい……。


ジュンスは「MINE」が好きでユチョンは「ONE KISS」が好きみたい。
ジュンスは「MINE」を聴いて「ヒョン(兄さん)、本当にいい!」と興奮してたし、
ユチョンは中国出張中に「ONE KISS」を聴いてすぐにお酒を飲みたくなったらしい。




以上、ミニアルバム発売に関連してたくさん出たジェジュンのインタビュー記事から
曲に関する話を抜粋してまとめましたが、
記事の中で一番アルバムについて詳しく語ってる記事をリンクしました。↓
レコーディングに関してもかなり詳しい話をしてるので面白いです。^^
(ただこの手の記事がどの程度長く掲載されるものか分からないので、
 いつリンク切れになるか分からないのですが……
 もしこれで記事が見つからない場合、記事名で検索してみてください)

【INTERVIEW】JYJ ジェジュン「僕の領域は狭いけど、その中で幸せで、自由に生きている」
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1961232


それと、全部ロックかと思っていたら後半3曲はおだやかな感じの曲で
特に「ALL ALONE」はすごく美しい曲ですね……
もしロックはちょっと……とためらってる方がいたら
iTunesで一曲購入もできるのでぜひ聴いてみてください^^
ジェジュンを好きなのにこのCDを聴いてないとしたら
人生、損してますよ……(笑)





(押すとランキングに反映されるポイントがプラスされて、
 参加している歌手カテゴリのランキングのページに飛びます。)

拍手[8回]

PR

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フリーエリア

最新CM

[09/01 kyojunまま]
[08/26 sora]
[08/23 sora]
[08/19 sora]
[08/14 usagi]

プロフィール

HN:
月子
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R