忍者ブログ

旧JYJ world exists blog(2012.11.15-2013.8.31)

新しい記事は新ブログ(アメブロ)で書いてますが、過去記事はここに置いてあります。 JYJの非公式ファンサイト<JYJ world exists>のブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジェジュンの音源配信とジュンスの過去曲とユチョンの中国出張

ジェジュンのミニアルバムから先行配信された「One Kiss」が
韓国の音源配信サイトで軒並み上位に食い込み、
1位になったところも〜というニュースを見てて、
そういえばジュンスのアルバムの時は配信されたんだっけ?
と思って少し調べてみたら、
あの時は音楽配信ランキングの公正性が問題になったんでしたね。

配信サイトによって順位に大きな差があったので、
またしても旧事務所によるJYJへの圧力か、と。
結局立証されませんでしたが、その事務所を含むいくつかの会社と
音楽流通業者の談合が報じられたりしてましたし、
韓国のファンが圧力を疑ったのも無理はないです。

その時ジュンスがファンを慰めようと発したツイート。↓

2012年05月12日(土)

스트리밍인가 뭐신가 그만 하셔도되요~그냥 내가 좋은음악 좋은노래 부를수있는.. 그리고 그음악을들어주는 여러분들이 있기에 그걸로 만족합니다..공정성이라는거 이미 우리와는 먼 얘기 였으니까... 그래봤자 난 지치지 않을꺼니까..^^ 14:41:46

ストリーミングとかなんとか、もうしなくていいです〜ただ僕が好きな音 楽、好きな歌、歌える……そしてその音楽を聴いてくれる皆さんがいるのでそれで満足 しています。公正性ということはすでに僕たちとは遠い話だったから...それにしても、僕は疲れないことだから……^^


その後、ジュンスがドラマの挿入歌を歌って音源配信する度に
上位圏にランクインという記事が出てたので、
ドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)だと妨害ないんだね〜
ジェジュンとユチョンもドラマは出られるしね〜と思ってたのですが、
旧事務所との裁判が終了したせいか
公正取引委員会が目を光らせてるせいか分かりませんけど、
今回のジェジュンの先行配信ではそんな問題もなくてよかったです。^^

日本を含むアジア各国のiTunesチャートで1位という記事も出ていて
注目度の高さがうかがえます。

iTunesと言えば、ジュンスのアルバム「Tarantallegra」は
全曲iTunesで購入可能なんですね。
英詞曲の「Uncommitted 」やクリスマスシングルの「Thank 'U For」も……
私、JYJのアルバムが韓国で出た時に、
日本で韓国のCDをネットで簡単に買える時代が来てたんだ!
と感激したんですけど(笑)、
今はiTunesでその場で買って聴けるんですね……(遠い目)

もしまだジュンスのアルバムを聴いたことがない人に1曲すすめるとしたら、
ストレス溜まってるなら「Set Me Free (feat. Bizzy) 」、
ジュンスの新境地に興味があるなら「Lullaby」、
バラードは決めるのが難しいですけど……「I Know But... (알면서도) 」かな。
1曲じゃない、と突っ込まれそうですが(笑)
どれか1曲なんて選べないですよ〜。
タイトル曲の「Tarantallegra」は
JYJ公式サイトでMVを見ればいいと思います(笑)

なんでもうすぐジェジュンのミニアルバムの発売なのに
ジュンスの曲の宣伝してるの?と思われそうですけど、
ジェジュンの曲はCDを買って300回聴いてから感想書きます。
……300回は言い過ぎか(笑)
でもやっぱり良い音で聴かないと〜♪
良い音と言えば、ジュンスの「Thank 'U For」、
高音質音源で公開したという記事が前に出てましたね。
サンプリングレートがもごもご……(←説明あきらめた)

私はCD買って密閉型のヘッドホンでしっかり聴くタイプなので、
mp3プレーヤで聴いた時にぼろが出なければそれでいいや〜的な
楽な薄い作りの曲を聴くとがっくり来ます。
なのでジュンスが音質にもこだわりを持ち始めたことがとても嬉しいです♪
ジュンスがこだわる=JYJのアルバムにも反映される、なので(笑)

……なんか、やっぱりシアペン(ジュンスのファン)だと思われそうですが、
私はまったくのJYJファンです。
ほぼ偏りありません。
ジェジュンがツイッターに復帰して、
夜に早朝に謎のツイを残すのがどれほど嬉しいか!
ジュンスに一言、「ピョン!」ってなんだよ!と……(笑)

そういえばユチョンが撮影中のドラマ「会いたい」ですが、
前に延長しないと記事が出たのに結局1話延長予定とか。
嬉しいですけど、まだ前半撮影中に「延長するのかしないのか!?」と
テレビ局に詰め寄った記者が先走り過ぎですよねー(笑)

そのユチョンは忙しい撮影の最中、中国へ出張です。
ドラマのプロモーションと記者会見らしいのですが、
いまいちはっきりしたことが分からず……
Yahoo!ニュースでは、

前グループから離脱で大成功!
中国では前グループ時代より知名度が上がり、
ユニットを離れたことで一気に飛躍したスターとして認知されている。

……って、おいおい、韓流4大キングの1人として大人気なのはいいけど、
ユニット(JYJ)から離れたことにするな〜!(笑)
ソロ活動して、合間にJYJのお仕事したり、
JYJの活動の合間にソロ活動もしてみたり、
出入り自由自在なのがJYJなので、
離れたとか言わないでもらいたい……(笑)
そもそもJYJとしての活動が少ないのは、アルバム出しても
歌番組もバラエティもトーク番組もほとんど出してもらえないから……
必然的に芸能界で生き残る為にドラマを選んだわけで。

それがおそらく本人もファンも思った以上に大当たりしたので
大きく取り上げられてますけど、
ユチョンは音楽の人ですから。
ライブを見ると、ユチョンの音楽性の豊かさ、ステージで歌い踊る時の迫力、
それはやっぱり唯一無二なのです。
ドラマは他の役に成りきる仕事ですが、
歌を歌う時はユチョンの真の姿が現れる感じがします。
それは何にも代え難いし、ユチョンにとってもかけがえのないものでしょう。

たぶん、テレビで歌えてさえいたら、アーティストとしてのユチョン、
JYJがアジアでもっとずっと存在感が大きくなっていたと思います。
いやー、テレビ局やマスメディアと芸能事務所の癒着って恐い。
これだけ魅力的で、音楽好きで、法的にも問題のないアーティストが
音楽の世界ではほぼいないものみたいに扱われてるんですからね。

ユチョンの中国での会見の話に戻りますけど、
最も演じてみたい映画は戦争アクション、
大量の軍馬にまみれての戦闘シーンとか……と話したそうで、
実はその記事を読む前に
「もしユチョンが中国の映像作品に出演するとしたら……
 三国志みたいな歴史劇かな?」
と、まげ姿のユチョンが頭に浮かんでたので
ずばりそのもので笑ってしまいました。(笑)
(軍馬だから当然近代戦争じゃなくて昔のですよね)
中国人の役より、過去二〜三千年位の間に
中国の王朝と朝鮮半島の王朝が衝突したような歴史的事件があったら
それを映画化して朝鮮半島の王族か将軍をユチョンがやったら面白そうです ね。

でも、日本人俳優に中国で映画の撮影をした話を聞くと
結構危険らしいので、それがすごく心配です……
ユチョン……知将みたいな、後ろで指図してる役にしようよ(笑)


話はジェジュンのミニアルバムに戻りますが、
タイトルは「I」(アイ)で決定みたいですね。
ストレートに来ましたね〜。
amazon、タワーレコード、HMV等のネット通販で予約受付して ますが、
それ以外の大手CDショップでも取り扱いがあるみたいで
時代の変化をひしひしと感じます。
韓国発売のCDを近所のCDショップで買えるとは。

もっともこういう現在を作り出したのは、
ジェジュン達が真摯に日本で音楽活動を続けて来た地盤があるからだと 思います。
K-POPブームに乗っかったのではなく、
ジェジュンはブームの地盤を作った人の一人です。
ジェジュンは韓国国内より日本などの海外での人気の方が高いらしく、
自分は韓国国内で愛されるメンバーが羨ましいが
海外に行くとメンバーが僕を羨ましがる、なんて冗談めかして言ってま したが
日本でジェジュンが愛されるのはその容貌だけのためではなく、
人柄ゆえだと思います。
韓国ではデビューからしばらくは元事務所の決めたコンセプト通りに
キャラクターを作っていたために冷たい印象を持たれてしまったようですが、
日本のテレビや雑誌で見るジェジュンは温かくて天然な人でした。
その姿は国籍の違いなんて感じさせない効果絶大だったのではないでしょうか。

今、改めて考えると、こういう人が国境を超えて
アジアをつなげていく人なんでしょう。
前にヨン様が100人の外交官でも出来ないことをやったと言われたように、
ジェジュン達の足跡が静かに、でも着実に形を結んでいる。
それに日本と韓国だけでなく、ジェジュン達が日本で歌った日本語の歌が
他の外国のファンにも愛されていたりして、
アジアだけでなく世界への広がりを感じますね。

そんなジェジュンが自分を表す「I」というタイトルで発表するソロアルバム。
期待が膨らみます。

拍手[6回]

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フリーエリア

最新CM

[09/01 kyojunまま]
[08/26 sora]
[08/23 sora]
[08/19 sora]
[08/14 usagi]

プロフィール

HN:
月子
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R